しばた荘について

みなさんをお迎えするメンバーです

物心つかない頃から
漁師をやってきた
お父っつぁん

3代目が宿を潰すと言われ
夜しかおちおち眠れない
現主人の息子

代替わりをしても
頼りになる20年選手
よしえさん

 
毎日奮闘中
評判の女将

しばた荘について

都の歌聖、藤原俊成が一夜の宿を探してから幾年。
沖には北前船の航路や徐福伝説に囲まれた小さな港。
古くはともぶと舟の、昭和初期には丹海汽船の寄港地として旅館もございました。
その「泊(とまり)」に住み私で13代目の柴田家当主です。
民宿を正式に始めたのは昭和30年代、祖父と祖母が海水浴のお客様を主として営業を開始しました。宿の改修時にはそれ以前のお膳や、お椀。決して高価なものではないですがお客様用の食器等が屋根裏に大切に保管されており、一部は舟屋の伊根地区「海蔵寺」様に引取っていただいています。
「しばた荘」を支え、ご愛好いただいた先代女将の田舎臭い、そしてあったかいおもてなしを胸に、平成27年リニューアルオープンいたしました。

宿から一言

昔は同地区に10件以上あった民宿が今や我が宿1件。残念な事です。宿から1分の所にあった外湯の温泉施設も閉鎖。温泉は湧き出てるんですが。。。しかし今の伊根町は舟屋のエリアが宿泊施設頑張っています。近くには大きく立派な旅館も。「変わらないための変わる努力を」心の隅にこれからも宿が長く皆様に愛され、守れるように、笑顔でお迎えいたします。

フォトギャラリー

準備中です

お客様ギャラリー

都より 藤原俊成様

都より 和泉式部様

都より 鴨長明様

与謝野町 白須様

静岡県 松田様(透明水彩)